読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロトログ

黒兎、抜錨します!

僕の名はスイサイノガレ

■僕は少し前まで、新都社で「スイサイノガレ」という小説を連載していた。読んだことがない、という方は、さわりだけでも読んでいただけたらと思います。簡単にリンク貼っておきます。

スイサイノガレ / 黒兎玖乃 - 文芸新都 - Web漫画とWeb小説の新都社

f:id:kurotokunai:20160910142239p:plain

今回はそんなスイサイノガレと、新海誠監督の最新作「君の名は。」にまつわる話を少し。おそらくネタバレを含むので、まだ見てない方はご注意ください。というか、見てない人は、このブログを開く前にやることがあるだろう。今すぐ劇場へ向かうのだ。スクリーンで感動が待ち受けている。

 

f:id:kurotokunai:20160910143210j:plain

続きを読む

二十四回目の欠乏

f:id:kurotokunai:20160906203009j:plain

■本日、二十四歳の誕生日を迎えました。二十四歳といえば、大学院に行っていれば修士を取ることができる年齢になります。僕は元々、芸術の専門学校に通いたい願望があったのですが、長男という立場もあり、迷惑をかけないためにも、無難な国立大学の情報工学部に進学しました。時々、芸術の専門学校に通いながら、日々を無為にしているような方を見かけます。正直羨ましい気分です。もちろん芸術家なんてものは狭き門であることは明白なのですが、それでも目指すだけの環境があるのは心底羨ましい。最近自宅に自家製のアトリエ(小さいものですが)を作って、日々、何かを作り出せないかと模索しています。もっと大きな部屋、ゆくゆくは家に住んで、自分専用のアトリエルームを作りたいと考えています。そのためには、今、頑張らないといけない。ようやく希望を持てるスタートラインに着いた、そんな日に歳を取ることができて、少しホッとしています。

■過去を省みることが良くあります。五歳の頃には電気事故で右手が真っ黒になり、中学生の頃には部活中に頭を勢い良くコンクリートにぶつけて意識不明。高校の部活では、熱中症で入院したこともありました。大学に入って初めてのバイトでは、上司が夜逃げして責任を負わされたこともありました。すべて、あの時ああしていれば、と思い返すことが幾度もあります。そしてその度に、忌々しい過去を思い返したところで何が起こるわけでもないという結論にも至ります。明日死ぬかもしれない世界で過去のことをいくら悔やんでも仕方がない。偶然にも人間は未来にしか進むことのできない欠陥品なので、大人しく前を見て、一歩、一歩、踏み出せばいいのだと思います。

■殻を破るという意味で、少し生き方を変えてみようと思っています。哲学的なことを言っていますが、簡単に言うとイメージチェンジです。特に髪型。これまでは徹底的に短くを主義にしていましたが、自今よりはある程度伸ばすのを考えてみるのもいいのかと。ただ暴力的に伸ばすのではなく、ゆるく伸ばす。僕の尊敬するギタリストの一人に浮雲東京事変)がいるのですが、彼のような雰囲気を出しつつ、かつ波多野裕文People In The Box)やホリエアツシStraightener)のような陰日向感(?)を醸していければ……と書いたところで、自分がなにを目指しているのかが分からなくなってきました。とりあえず、メガネが似合う大人と呼ばれる日を目指して努力しようと考えています。
ただし、努力しても、髪の伸びる速さは変わらない。

■カメラの良い部分は、常に連続して進んでいる世界の一瞬を永遠に切り取ることができる点だということに気付きました。

■それでは。

転職、イラスト、君の名は。

f:id:kurotokunai:20160830153745p:plain

■今月は全くブログを書いていないので、たまには近況報告的に文章をしたためてみるのも悪くないと思いました。全く関係ない話なのですが僕のPNの下は「玖乃(くない)」と読みまして、「悪くない」と入力すると「悪玖乃」と変換されるので雅だなと思いました。そんなことばっかり考えています。黒兎です。(この記事は予約投稿です)

■以前はこんな風にバリバリWEBメディアの記事を書いていたのですが、しばらく前に仕事をやめ、転職しました。今は統一プラットフォームのアプリケーションのマネージメント業務をしています。今書いた横文字の意味は分かってないです。東京に本社があり、いつ異動になるかビクビクしながら勤務しています。ちなみにこの文章は仕事の空き時間に書いています。なんだかんだデスクワーク最高です。腰は痛い。

■最近カメラの勉強と、本格的にイラストを描くための環境づくりを行っています。僕は小説を書いたり売ったりする時に、いろいろな人に表紙のイラストをお願いしたりしていたのですが、段々と自分でも描いてみたくなっています。冒頭に置いた新作のイラストはその一環で描いてみているものです。Twitterでも毎日何かしらイラストを上げるテストを行っています。これらが結果に結びつくかどうかは埒外の考ですが、何にせよ、始めてみなければ結果は出ないのだと思います。

■話は飛びますが、新海誠の「君の名は。」を観ました。公開されたばかりなので詳しい感想は差し控えますが、良い映画でしたね。今年観た作品のなかでもなかなかの出来だったと思います。ただ今回は変化がありまして、いつもならボロ泣きしているだろう内容の映画を見ても、涙を流さなくなっていました。

どうしてだろうと思いながら、観終わった後に気づきました。

視点が変わってしまっていたのです。いつもなら視聴者として存分に楽しんでいたはずの映画を、創作者視点で観てしまっていたために、必要以上に感情移入できなかったのです。なんだか、無垢な時代を失った気分になって少し落ち込みました。というのも、同作と最近完結した自作「スイサイノガレ」は僭越ながら近しい部分があり、その所為で知らず知らずのうちに自作を比べながら観てしまったのだと思います。感じ取るものは多くありましたが、果たして吉と出るか凶と出るか。
新作「ハルノート」で、その答えを披露できるかと思います。

■最後に……
最近、創作関連である進展が起こりました。まだまだ水面下の進行が求められる時期なので公にはできませんが、吉報を通達できるよう努力します。

■それでは。

新都社ってどういうサイトですかと聞かれたのでおすすめ漫画を列挙する

■記事タイトルにあるとおりです。

つい最近、知人から「新都社ってどういうサイトなの?」と聞かれました。TOPページに『WEB漫画とWEB小説の新都社』と書いてあるのが見えないのかと喧嘩を売りかけましたが、そういう柄ではないので素直におすすめ漫画と小説を教えてあげました。

基本的におすすめ作品について語る……ということはしないのですが、今回だけ備忘録の意味合いも込めて紹介させていただきます。紹介と言っても、仕事で書くようなガッツリレビューではないのであしからず。あ、どうもこんにちは黒兎です。暑くて溶けそうです。

それでは続きからどうぞ。

※紹介する作品は未完結作品が結構多いです。十分面白いですが、完結作品だけ読みたい! という方はご注意ください。

続きを読む

福岡ボードゲームフェスタ2016 プレイしたゲームレポート(2016.7.10)

f:id:kurotokunai:20160711015808j:plain

ボードゲームといえば、人生ゲームとカタン初代ポケモンボードゲームくらいしか遊んだことのない黒兎ですが、ボードゲームそのものは大好き。あれ結局はミュウツー捕まえるゲームになってしまうんや。

というわけで7月10日(日)に福岡市内の某所で開催されていた「福岡ボードゲームフェスタ2016」に参加してきました。枯山水など有名ゲームもありましたが、今回は僕のプレイした4種類のゲームについて簡単にレポを残しておきます。では、続きからどうぞ。

続きを読む

今後の予定とか色々

f:id:kurotokunai:20160707134950j:plain

■本日7月7日は母親の誕生日です。誕生日おめでとう、のLINEを送ったら、ありがとうとかそういう言葉の前にアンタ彼女はできたんかい? とこちらの心配をされました。ある程度余計なお世話です。お誕生日おめでとう。黒兎です。

■最近色々な面で忙しく同人活動がはっきりしていませんでしたので、今後の予定なども含め、こちらでいろいろと報告させていただきます。

続きを読む

2016年7月放送開始夏アニメ

アニメ好きの皆さん、もうすぐ2016年の夏アニメが始まりますね。何やらホモアニメが多いと騒がれていますが、まあそれだけではないと僕は思っています。前評判はそこまでよくなかった「昭和元禄落語心中」などの例もありますから、今回も油断は禁物。

夏アニメ各作品について一言~少し長めの文章で突っ込んでいきます。では続きからどうぞ。

続きを読む